高周波基板の設計・開発・製作におけるEMCによるトラブルを最小限に抑え、設計通りの高周波特性を実現する回路技術者様のための総合技術サイト











信号の速度について
信号の損失について
高周波回路としての精度の重要性


FR-4
テフロン基板
セラミック基板



ノイズの発生を抑えるためのプリント基板設計のポイント
高周波特性向上のためのプリント設計のポイント
品質向上のためのプリント基板設計のポイント







信号の損失について

次に信号の損失について確認してみます。高周波回路における信号の損失を式で表わすと下記の通りとなります。

高周波基板では、単位体積あたりに電力吸収することにより、信号の伝送損失がおこり熱に変化します。W(角周波数)、D(マイクロ波の電気変位)、E(マイクロ波の電界強度)の変化により信号が形成されるので、単純に誘電正接(tanδ)に比例して吸収は大きくなります。従って、誘電正接が大きければ大きいほど吸収が大きくなり信号損失が大きくなり、反対に誘電正接が低ければ低いほど信号の損失が少なくなります。特に信号ラインを長く引くことが必要な場合はこの誘電正接を十分に加味して設計を行うことが必要となります。
信号の速度について
信号の損失について
高周波回路としての精度の重要性

信号の速度について 高周波回路としての精度の重要性
  Copyright © 2013 System products co., ltd. All rights reserved. This site is an administrator Adart. link. Page Top
高周波基板.comは株式会社システム・プロダクツが運営する高周波基板を設計・開発する技術者様のための技術情報サイトです。