高周波基板の設計・開発・製作におけるEMCによるトラブルを最小限に抑え、設計通りの高周波特性を実現する回路技術者様のための総合技術サイト











信号の速度について
信号の損失について
高周波回路としての精度の重要性


FR-4
テフロン基板
セラミック基板



ノイズの発生を抑えるためのプリント基板設計のポイント
高周波特性向上のためのプリント設計のポイント
品質向上のためのプリント基板設計のポイント







一発完動とは一発で動く(動作する)まごころを込めた商品を提供し感動を与える事です。一発完動を実現させる為には、さまざまな事に対応し、良い商品を作りださなければ実現は不可能になってしまいます。
弊社は基板設計の分野でより良い商品をお客様へ提供する為に、技術力、品質、スピードの3つを融合させサービスとして提供しています。
その中で設計のコアである技術力はもっとも力を入れ、日々努力を重ねております。
技術力ではEMC/EMI対策技術、伝送線路解析技術を駆使し、品質においては製造性も踏まえて設計を行っております。
ただ繋がっていれば良いと言う訳ではなく、動くものを初回の基板で実現して行く事です。
その為には部品配置段階から最適な部品配置を行いそれぞれ回路によって特性を重視した部品配置をしています。基板設計の良し悪しはこの部品配置で決まってしまいます。
この時に回路図の間違い等も確認して参ります。
配線に関しては、EMI対策設計を心がけ特にGNDの設計に注意を払っています。
ノイズに強い設計が今後の基板設計に求められる技術となりつつあります。
見た目にもEMI対策をした設計とそうではない基板とはかなりの差があります。
品質に関して試作段階から量産対応ができる設計を行っており、設計段階で製造性検査ツールを活用し基板製造、実装での不具合がないように検査を行っております。
ここまでが基板設計であり一つ一つ丁寧にまごころを込めて仕上げております。
その後、実装された基板がお客様に届き、電源を入れて問題なく動作し、さまざまな検査(波形特性)に問題ない事を目指しております。
それにより試作回数を減らし、開発期間、コストの削減となります。
最後に、これらの商品がお客様から喜んで頂ける事が一発完動の提供商品として誇りを持って行きたいと思っています。
設計課 戸屋
ごあいさつ
一発完動へのこだわり 
RF設計の技術動向について 
回路図入力について 
高周波とは?  
RF基板とCAD
   
   
   
   
   
   
   


     
  Copyright © 2013 System products co., ltd. All rights reserved. This site is an administrator Adart. link. Page Top
高周波基板.comは株式会社システム・プロダクツが運営する高周波基板を設計・開発する技術者様のための技術情報サイトです。