高周波基板の設計・開発・製作におけるEMCによるトラブルを最小限に抑え、設計通りの高周波特性を実現する回路技術者様のための総合技術サイト











信号の速度について
信号の損失について
高周波回路としての精度の重要性


FR-4
テフロン基板
セラミック基板



ノイズの発生を抑えるためのプリント基板設計のポイント
高周波特性向上のためのプリント設計のポイント
品質向上のためのプリント基板設計のポイント







 RF基板とCAD(部品記号)

 回路図CADと連携を行わない設計でも、同一回路の部品番号の付け方で効率よく配置する事ができます。
 同一回路で1ch目を1000番台、2ch目を2000番台という様に揃えて頂ければ、1ch目で配置した部品の座標を基に2ch目の配置に流用する事ができます。



 1ch目の部品配置の情報を抽出し、データを表計算ソフトで取り込みます。
部品番号は2000番台に直し、座標の数値は次のchを組む位置の分を足した値に加工します。

  

     部品座標は次chを組む12.5mmを足す(X座標のみ)
     部品番号は+1000の2000番台にします。




ごあいさつ
一発完動へのこだわり 
RF設計の技術動向について 
回路図入力について
高周波とは?  
RF基板とCAD
RF基板とCAD(回路図CAD)
RF基板とCAD(部品記号)
MEGTRON等低誘電率材比較表 
   
   
   
   



     
  Copyright © 2013 System products co., ltd. All rights reserved. This site is an administrator Adart. link. Page Top
高周波基板.comは株式会社システム・プロダクツが運営する高周波基板を設計・開発する技術者様のための技術情報サイトです。